プレッシャーを
モチベーションに
変えられる仕事
Webマーケティング事業部
プランナー
中野 雄太
PROFILE

神奈川県出身。大学卒業後、SEO系の会社でアルバイト。そのかたわら、フリーランスとしてネットショップのサポートなどに1年半携わるものの、収益化に苦心するようになる。そんな中、ギャプライズの評判を耳にし、Web業界の特定分野(LP)でNO.1の企業からノウハウを学ぼうと決意。2013年10月ギャプライズに入社する。
現在は、プランナーとしてLPの構築をメインに、サイト制作の企画からワイヤーの構成、デザイン、ディレクションまでをトータルにプロデュースしている。

仕事で感じるやりがいや喜びは?

私は元々、何かを企画することが好きなので、まわりの人を巻き込んで企画を形にしていくことに仕事のおもしろさを見い出しています。

また、自分が企画したアイデアがお客様やデザイナーの期待を超え、それが成果として現れたときには特に大きな喜びを感じますね。

仕事で大切にしていることは?

「成果」に対して徹底的にこだわることです。
ただサイトを制作するのではなく、どうやって集客・運営をしていけば成果につながるのかなど、プロジェクト全体における一連の流れを考えるようにしています。特に意識していることは、どれだけユーザーの立場に立って物事を考えられるかです。

ユーザーはどんなことに興味を惹かれるのか?ユーザーの知りたい情報は何か?などを徹底的に考え、わかりやすく伝える。そのためには、ユーザーとの接点が多いお客様の場合は長時間ヒアリングしたり、実際に自分自身もユーザーとしてサービスを利用しています。

また、ただサイトやページを作るだけではなく、サービス自体を改善するための提案も行うこともあります。

この先実現したいことは?

移り変わりの激しいWebマーケティング業界はどんどん競合が増え、成果を生む難易度が上がっています。

大切なのは、日頃から情報収集し、国内のみならず世界の動きをいち早くつかむこと。そして、お客様の抱えている悩みに対して、感覚的なノウハウや経験だけではなく、様々なツールを活用しながら、最短で圧倒的な成果を出すこと。

その点を考えると、ギャプライズでは海外の最先端テクノロジーツールを取り扱っているので、情報が入ってきやすい環境があります。現在は基本的にクライアントワークがほとんどですが、ゆくゆくは自社サービスも企画したいと思っています。

ギャプライズには何事にもチャレンジしやすい環境があります。自らアイデアを出して、これまでにないようなおもしろいサービスを作って、世に広めていきたいと思っています。

あなたへのメッセージ

業界的には「LPならギャプライズ」と言っていただくこともあり、ありがたいことですが、お客様の期待値も正直高いです。だからこそ、その期待を超えた先に大きなやりがいを感じることができます。業界の第一線で活躍しませんか?

こだわりを持つあなたからのエントリーを、お待ちしております。