「なりたい自分」に
なるための出会いと
成長が待ってます
テクノロジーソリューション事業部
CXコンサルタント
藤井 沙知
PROFILE

大阪府出身。高校卒業後に渡米しアメリカの大学に入学。卒業後は日本に戻り大手外資系コンサルティングファームに入社。金融・保険のセクターで経営統合やERP導入案件のプロジェクトマネジメントに3年間従事。 その後、国際協力NGOでのインターンシップ経験を通し、Webマーケティングの可能性と面白さを感じ、2015年5月にギャプライズ入社。CX(カスタマーエクスペリエンス)コンサルタントとして、『Clicktale』や『Optimizely』などのテクノロジーツール導入企業のサイト改善において分析・コンサルティングサービスを提供している。

仕事で感じるやりがいや喜びは?

担当企業様のサイト分析から改善提案までを行っているのですが、その中で成果が上がったときやお客様から感謝されたときはとても嬉しいです。

また、コンサルタントとして新たな領域にチャレンジできる場面にめぐり合うと、スキルアップのチャンスでもあるのでやりがいを感じます。

仕事で大切にしていることは?

自分が「プロフェッショナル」であると常に自覚することです。
プロフェッショナルとして、お客様に納得していただけるクオリティのサービスをご提供できるよう、常に意識しています。

例えば、レポートを作成する際にも「とりあえず完成させる」といったような妥協はなく、「これはプロフェッショナルな人が作成したものなのか」という観点でセルフチェックするようにしています。それによって、自分自身がビジネスパーソンとして成長することにもつながると考えています。

この先実現したいことは?

ひとりのプロフェッショナルとして「自分の色」を放つ存在になることです。

CXコンサルタントとして多くの経験を積んでスキルを上げることはもちろん大切です。ただ同時に、仕事の中で自分の魅力を最大限活かせるスタイルを確立することによって、クリエイティブでより洗練された存在になりたいと考えています。

そして、いずれは国際協力の場でも私のスキルを活かしたいと思っています。なので、「自分の色」を放つ存在になることは「なりたい自分」に近づくことでもあるんです。

あなたへのメッセージ

自分の意見をしっかり持っている方や、自分の長所・短所を受け入れた上で、考えやアイデアを発言できる方。
お互いに刺激し合いながら成長していきたいと思いますので、エントリーをお待ちしております!