Benefit•Culture
ギャプライズには、
独自の制度・カルチャーがあります。

これは「いつも心に“エンタテインメント”」という企業理念から生まれるものであり、
これまでにもテレビや新聞などの各種メディアで多数取り上げられています。

  • 制度
  • カルチャー
  • 設備・環境
制度
  • チョモランマ制度
    チョモランマ制度

    ギャプライズでは成長著しい人や尊敬に値する人を、世界最高峰の山になぞらえて「チョモランマ」と呼んでいます。週はじめの朝礼では、スタッフ全員がそれぞれの思うチョモランマを発表。褒め合うことで、山のように高いやる気を生み出しています。
    また、毎月の納会では、チョモランマ大賞が選出され、名誉と金一封、スタッフたちからの色紙が贈呈されます。

  • ご近所手当

    チームでの会議や飲み会でのコミュニケーションの充実を図って、会社から3km圏内に住んでいるスタッフには住宅手当として2万円を支給!
    ギャプライズのご近所さんを支援しています。

  • リラクゼーションルーム制度

    健康促進の一貫として、専門家の方にお越しいただいてマッサージやストレッチ、健康相談もできるリラクゼーションルームを、週1回実施しています。社内でも人気の制度です。

  • 英会話スクール 補助金

    世界基準でビジネスを加速させ、経営理念である「ENTERTAIN the world」を実現するために、英会話スクールに通うスタッフには毎月補助金を支給しています。実践的な英語力を身につけ、より高みを目指したいスタッフに多く利用されている制度です。

  • ノマド / 自宅勤務
    ノマド / 自宅勤務

    スケジュールやライフスタイルに合わせて仕事が可能。

  • 健康相談ドクターコール
    健康相談ドクターコール

    本人はもちろん、家族の健康上の相談を契約ドクターに24時間電話で相談できる制度です。

基本的な福利厚生も完備しています

交通費一部支給(月2万円まで) / 賞与年2回(+業績により決算賞与) / 有給 / 産休 / 育休 / 各種社会保険 / 産業医面談 / 医療保険

  • 制度
  • カルチャー
  • 設備・環境
過去の制度一覧
  • サプライズ休暇
    サプライズ休暇

    人を喜ばせる「サプライズ」の準備を、平日に行うための制度です。
    まずは社内で「誰をどんな風に喜ばせたいか」をプレゼン。その思いがチームに伝われば、通常の有給休暇とは別に、サプライズ休暇(有給)を取得することができます。

    廃止理由現在では有給を自由に取得できる環境が整い、わざわざサプライズ休暇を利用するスタッフがいなくなったため。サプライズで人を喜ばせること自体は、ギャプライズの文化として残っています。

  • オシャレ半日休暇
    オシャレ半日休暇

    アパレルショップのバーゲンセールの土日が激戦。そこで、事前に申請してチームの承認が得られれば、悠々とショッピングを楽しむための半日休暇を取得することができます。
    ファッションセンスを磨き、外見を整えることで、よりイキイキと仕事に取り組んでもらえればと考えています。

    廃止理由フレックス制の導入によって業務時間の自由度が上がり、おしゃれのための休暇を取得する必要がなくなったため。

  • きぐるみ福利厚生
    きぐるみ福利厚生

    自分の気分が盛り上がれば、周囲の雰囲気も明るくなる。ギャプライズでは業務中でも着ぐるみの着用が認められています。ちょっとお疲れのスタッフのとなりで着ぐるみを着て、無言の優しさを送るのもよいでしょう。

    また、プライベートなパーティーや結婚式の二次会でも、事前に申請すれば自由に着ぐるみを利用することができます。ギャプライズは、人を喜ばせることを推奨しています。

    廃止理由ギャプライズは多様性を認める文化を大切にしていますが、着ぐるみの利用頻度が減ったため、福利厚生としての役目は終えました。現在は会社の備品として社内に設置されています。